FC2ブログ

「ザ・セル 2」 

 「バトルシップ」を見た後に自宅で見る映画としてはどうかと思いましたが、諸事情があって夕方にひかりTVで見ました。

 「ザ・セル2」

 前回の流れを引き継いでいるのかと思いきや、全然そんなことはなく。
 相手の心の中に入れるという点だけが共通。

 女性を誘拐しては殺しては蘇生させを繰り返しているシリアルキラーと、その被害者にして唯一の生存者であり能力者の主人公との攻防、という話なのですが……。

 「ザ・セル」を見ていると非常にガッカリする感じです。
 見ている側が心理的に圧迫を感じることもなく、かといって凄惨なシーンがあるわけでもなく、びっくりするような謎や展開があるわけでもなく。
 無印を見たのが相当前なのでうろ覚えなのですが、あれは相当くるものがあったように記憶しています。
 相手の心の中では支配されてしまうから、自分の中にあいてを連れ込んで支配してしまうという無印のラストと雰囲気は似ているのに、この作品では相手の心の中で終始してしまいます。支配されずに、逆に攪乱させてしまうと言う手法を採る。どちらの精神力が強いかという感じになっていて、相手の心の中に居るときに相手が死んでしまうと戻ってこられない、という設定も最終的には無視。何か特別なことをするでもなく、主人公は普通に生還します。

 話の進み方が単調ですぐに飽きてしまいます。
 心理戦をするなら、もっと複雑に、壮絶にして欲しかった。
 深層心理に入り込むからこその抽象さもゼロ。もはや残念ですらないorz

 そしてなぜか、エンドロールが長いこと長いこと。
 90分程度しかない本編の5分以上がエンドロール……。
 なにこれ。ひかりTVの仕様……じゃあないよね。

 ……何だか凄く、無印を見たくなりました。
 でも、こっちが参っちゃうんだろうなぁ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ザ・セル2 特別版 [DVD]ザ・セル2 特別版 [DVD]
(2009/11/18)
テシー・サンティエゴ、クリス・ブルーノ 他

商品詳細を見る


ザ・セル [DVD]ザ・セル [DVD]
(2007/07/06)
ジェニファー・ロペス、ヴィンス・ヴォーン 他

商品詳細を見る

 初代を見たのは確かまだ学生の頃。
 高校生かな。
 ホラーやスリラーを見始めた頃で、年齢的にも耐性が無く、この作品は辛かったのを覚えています。
 同時期に「es[エス]」も見たので、大分精神的にやられた記憶が……。
 一緒に見ていた母はどうだったのだろう。
 やっぱり、年齢を重ねている方が耐えられるものなのだろうか。
 今の自分がかつての自分より平気でこう言うのをみているので、慣れと年齢は態勢に関係するのは確かだろうなぁ。
スポンサーサイト