FC2ブログ

ゼロシキをDLしてみました 

 22日に「ナツビ」と入れ替えで配信された「ゼロシキ」。
 なんでも、夏服とグロウエッグを最初から持っていて、データは本編に引き継げるんだとか。

 なんか、「ナツビ」をやって、すでに製品版をプレイしている人には失礼な感じがしますが。
 幸か不幸か、私は「ナツビ」で夏服は全て集めたものの、製品版は購入していなかったので、「ゼロシキ」をやりながらまったりアルティメットヒッツになるのを待つとします。

 取り敢えず、BASARA3がまだ落ち着いていないので、最初だけちょっとプレイ。

 初っぱなから生命の腕輪を装備していて、オートリレイズ状態。
 何て美味しいんだ。
 その代わり、回避が巧くできないとあっという間に殺されます。
 途中から腕輪が砕けて無くなってしまうので、実力勝負に。
 コンティニューポイントがないので、セーブポイントまで戻されます。
 タメが苦手な私には、オーディンの斬鉄剣をタメるのもやっとこ。
 二度ほど殺されましたが、なんとか1章はクリアできました。

 「ナツビ」との違いはそんなに感じませんでしたが、ファントマの回収がスムーズになったのかな。
 まあ、製品版を途中までプレイできるデータなので、これが製品版仕様ということなのでしょう。


 それにしても、OPから重たいよ……。


 最初から用語がばんばん出てくるので、そういうのが苦手な人は初っぱなから萎えるやもしれませんね。
 私は平気なので、気になりませんでしたが。
 小説と同じで、一から十まで説明してしまったら、プレイヤーは傍観者にしかなり得ないように私は思います。
 この言葉はこういう物で、ここにはこういうシステムがある、というのはプレイしているうちに解ればいいと思います。
 私たちが暮らしているこの社会も、全部が全部説明されてきたわけではないのだし、それと同じと思えば苦もないな、と。
 そんな持論。


 というか、「零式」はもう、「レイシキ」ではなく「ゼロシキ」でいいのでは……。
 FF7から私の中で「零式」は「ゼロシキ」だったので、今更「ゼロ」が「レイ」になると違和感が。


 そうそう。
 プレイしていて、エースだけが一人レベルが高く、
「何故だ。これは何かの配慮か?」
 と思っていたところ、
「グロウエッグ装備してるじゃん」
 と、横から激しく突っ込まれました。
 指摘されるまで装備していたことを忘れていました。初っぱなに意気揚々と装備したの、私なのに。
 私の愛故にエースが育ったんだと思ったけど、違ったのね。
 あ、でも、ある意味愛か。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ファイナルファンタジー零式ファイナルファンタジー零式
(2011/10/27)
Sony PSP

商品詳細を見る
スポンサーサイト