FC2ブログ

「CUBE ZERO」 

 久しぶりの映画評もどき。
 安くDVDが手に入ったので、気になっていた「CUBE ZERO」を見てみました。

 時代設定は「CUBE」の前、管理者サイドも描写される、と。ふむふむ。
 基本的なトラップは「CUBE」とかわらず。そこに、細菌とかバクテリアとか妙に近未来っぽいものが追加されています。

 まあ、なんか、政府の実験施設で、死刑囚が被験者として放り込まれているのね、というのはまあいいとして。
 殺人兵士だ、脳内のチップを起動させて云々、とか、なんか、別のジャンルも盛り込まれていて幻滅です。
 人間心理も表現されていないし、よほど無印の方が多少の駆け引きが有った気がします。
 全体で約90分。主人公がCUBE内部に侵入するまでに1時間程度掛かっているので、後半は本当に駆け足。

 これで、最後の場面で障害を負った状態でCUBEに放り込まれた主人公が、無印で出て来たカザンだった、とかいうオチの方がよほど納得がいきます。

 うーん。ひどい。

 「CUBE」もね、低予算で作り、役者の演技も微妙とか心理描写も微妙とか言われてますが、あれはあれで良かったと思っています。
 最後に生き残ったのがカザンという皮肉とか、CUBEという何一つ説明のない不条理の存在とか。
 SAWと同じで好みや評価がぱっかり分かれます。


 色々と書いておいて何ですが、別に、人がどう思おうがいいと思います。この映画に限らず。
 好きは好き、嫌いは嫌い。面白いは面白い、詰まらないは詰まらない。
 誰かに流されて見方や感想を変えるのはどうかと思いますし。
 基本的に、「こんなの見て時間の無駄だった!」と思うことはありません。偶にイラっときて思うこともありますが、その熱が冷めれば次の映画を見る肥やしになっているので、結果的に良かったと思っています。
 良い映画といわれているものばかり見ても、そんなに自分自身の為にならないというか、比較対象が出来てこないので面白くないと思います。
 外野が何と言おうと、自分が少しでも興味があるな、と思ったら、映画館に行くも良し、レンタルするも良し、DVD買うも良し、取り敢えず見てみないと。
 ほんっとうにつまんない映画も中にはあります。否定はしません。でも、大いなる無駄の中の肥やしにはなっているはずです。大体、映画なんて見なくても生きていけるんだし。
 だから、こんな駄作を見るなんて見る目がないとか、オチが見えすぎてこんなの面白いという奴は余り映画を見ない奴だとか、そういう批判は気にしないことです。
 自分がいいと思ったものなんだから、何て言われたっていいじゃないですか。
 逆に、自分が面白くないと思った映画があっても、それを面白いといった人をこき下ろさないことです。作品を評論するのはいいですけど、人に当たっちゃいけません。

 なんだろう。 
 悪いトコ探しじゃなくて、いいとこ探しをすれば、もっと色々楽しめると思うんだ。
 映画に限らず。
 (あ、でも、今回見た映画に関してはいいとこが見つからなかった! そう言うこともある!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CUBE ZERO(スマイルBEST) [DVD]CUBE ZERO(スマイルBEST) [DVD]
(2008/02/08)
ザカリー・ベネット、ステファニー・ムーア 他

商品詳細を見る

 正直、無印だけでいいと思います。
 因みに、「CUBE2 キューブ 2」は見ていません。


CUBE キューブ(買っ得THE1800) [DVD]CUBE キューブ(買っ得THE1800) [DVD]
(2010/01/20)
モーリス・ディーン・ウィント、ニコール・デボアー 他

商品詳細を見る

 アイデア勝ち。
 もう14年も前の映画になります。
スポンサーサイト