FC2ブログ

時間についての個人的見解_01 

 あまり、長時間待つのは好きじゃありません。
 連絡もない状態で約束の時間より10分以上待たされると、最悪、帰ります。
 私の限界が、多分そのくらい。

 じゃあ、目的地に行くのに、何分くらいなら耐えられるか。
 決まった場所でしかやらないというのなら耐えるも何も無いけれど、その場所が、在る程度可変である場合。 
 例えば、久しぶりに集まるので何処かでランチでも、となった場合。
 みんな近場にいるのなら良いけれど、そうでもない場合。

 私は大体1時間です。
 もしくは、このくらいまでなら行ってもいい。乗り換えも大して無いし。というラインがあります。
 そのラインを越えた場所を指定された場合、申し訳ないですが、大半はお断りしています。
 耐えられないのです。
 たった10分でも15分でも、二駅でも三駅でも、「あ、ヤだ」っておもったら、もう足は動きません。

 そのくらいなんだ、と思う人もいるでしょう。
 たった15分くらい、行けばいいじゃないか、と。
 でも、15分が良くなった場合、じゃあ、20分は、30分は、と言う話になりませんか?
 15分離れた場所から、たった5分じゃないか。
 二駅も四駅も変わらないだろう。たったこれだけじゃないか、と。

 でも、そんなことをしていたら、キリがないのです。
 「たった5分」を重ねていけば、30分でも1時間でも良いことになってしまいませんか。

 時間の感覚だって人それぞれです。
 何分掛けたって平気な人も居ます。逆もまた然り。

 要は感覚と情熱の問題ですが、「良いじゃないか、これだけなんだから」という理屈は嫌いです。
 何処まで伸ばし伸ばしにされて、なあなあに事が運ぶか分からないからです。




 まあ、「だから俺の指定した場所に集まれよ」という訳じゃないですけどね。
 ちょっと思ったので、書いてみた。
スポンサーサイト