FC2ブログ

「2012」 

 上映時間、約2時間半。
 長かったけど、最近のディザスター映画の中ではいい出来だったと思います。

 映像は文句なし。
 どうやって撮ったんだか。
 迫力も効果も満点。

 展開としては「ディープ・インパクト」に似てる感じ。
 ただ、とにかく家族愛に特化した映画。
 隕石と格闘することもないし、地殻に潜っていくこともないし、変な宇宙人も来ないし、謎もない。
 地震の所為で大地は否応なしに壊れていき、津波は待ったなしで押し寄せる。
 極秘裏に建造された方舟に選ばれた種と大金を払って乗船権を買った金持ちと要人だけが乗り込める。
 権利を得られなかった人の恨み言は表現されず、壊れてしまったいっそうに乗るはずだった人たちも、一部を抜かして他の舟に乗ることが出来る。
 そういった細かいところはおざなりのまま、売れない作家とその元妻と子ども達の動向だけに焦点が当たっている。

 そういう見方をすればそれなりに中身はある映画なんだが。
 思うところがあるとすれば、主人公の元妻の現在の恋人の男性が最後の方で死んでしまうのだが、この展開はちょっと卑怯かな、と。
 エンディングで家族が仲良く並んでいる中に、彼を入れては上手く表現できなかったから消してしまったような気がしてならない。
 登場人物が多い分、人間関係の表現や感情の機微の表現が杜撰かな。

 「1408号室」以来のジョン・キューザック。
 危機的シーンでもいい表情だ。うん。


 →「2012」オフィシャルサイト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アイデンティティー コレクターズ・エディション [DVD]アイデンティティー コレクターズ・エディション [DVD]
(2004/02/06)
ジョン・キューザックレイ・リオッタ

商品詳細を見る

 ジョン・キューザックの主演映画ではこれが一番好き。
 タイトルや展開からしてからくりはわかりやすけれど、良くできた映画だと思う。
 これのジャンルはサイコ・ホラーかしら。スリラーとは違う気が。ジャンル分け難しいなぁ。
 結末の意外さにはきゃーっとなった。

コン・エアー [Blu-ray]コン・エアー [Blu-ray]
(2007/10/17)
ニコラス・ケイジ.ジョン・キューザック.ジョン・マルコビッチ.スティーブ・ブシェーミ.ビング・ライムズ

商品詳細を見る

 保安官役で出てくるのだけど、いいキャラしてる。
 上司の高級車を飛ばしちゃうし。
 映画も全体的に好き。
 一番いい味出してるのはスティーヴ・ブシェミ演じる凶悪犯のガーランド・グリーン。あの怪優にニコラス・ケイジが全部持ってかれた気がした。
 イチオシ。
スポンサーサイト