FC2ブログ

コミティア106に申し込みました 

 急に涼しくなって身体が喜びつつもびっくりしています。
 昼には蝉。夜には虫。
 夏と秋の狭間ですね。
 嫌いじゃないです。


 平日に休めない私の変わりに、相方が郵便局へ行ってくれました。
 締切間近ですが、コミティア106に申し込みました。
 今回は2スペースの申込。

 一つはおなじみ「ぱんだや」。
 そしてもう一つは、ぎりぎりまで屋号が決まらなかったやりたいことやる用スペース。
 屋号は「カタリベ」となりました。
 小説サークルとして出るべきなのかも知れませんが、雑貨も出すし諸々の手間のことも考えて隣接スペースにしました。

 105ぱんだや   105カタリベ

 サークルカットはこんな感じ。
 初めてPCでカットを作ったのでデータがあったから載せてみた。

 「ぱんだや」では10月だけどマリンなパンダが現れる予定。
 新作もきっとある。

 「カタリベ」では小説とそれをイメージした雑貨を持って馳せ参じる予定です。
 こちらは主に私が主体になりそうな感じですね。
 手始めに現代アリスとへんてこ喫茶店のgdgd話「有栖川茶房」を、書こうかな、と。

 今から……。

 ええ、今から。
 導入のお話は無配本にする予定、です。
 書き上がったら配るよ!
 時間が許す限り書くよ!
 もう二ヶ月無いけどね!!


 ふう(嘆息)。
 スペース貰えると良いなぁ。
スポンサーサイト



両国国技館へ行ってきました 

 T.M.Revolutionのライヴが両国国技館であり、行ってきました。

 正直、チケットを取ったはいいものの、当日まで全く行く気になれていなくて。
 寧ろ、当日に近づけは近付くほど行く気がしなくて。

 要因は色々あるんですけどね。
 今夏の猛暑で体力が限りなくゼロになっていたこと。
 ツアーがひっさげている「UNDER COVER2」が個人的に凄く不本意だったこと。
 最近色々頭を抱えることが多くて気分が滅入っていたこと。
 主にこの3点かな。

 チケットをどなたかに譲渡することも考えたのですが、相方と二入で国技館へ行き、慣性の惰性に流されるように中へと入りました。
 もうね、開演するまで内心どよんですよ。
 元々出不精なので外出するまでは酷く億劫でも、動き出せば割と楽しんでしまえるのに、今日ばっかりは違いました。
 こんなに酷い心境のまま開場が暗くなるの初めて。


 でもね。
 何だかんだ、好きみたいです。
 ストーリー仕立ての演出は正直「ぽかーん」でしたが(突っ込みどころ満載なのと、そもそも演奏で台詞が良く聞こえない所為で)、うん、楽しかった。
 相変わらず枡席ってどう動いていいものか未だに解りませんが、取り敢えずノっておけばいいのかな、と。

 時々、ああいった異世界に行くのは大事ですね。
 私のライヴの楽しみ方の一つなんですが、ライヴ時に通常入っているスイッチをオフにして別のスイッチをオンにして2時間その状態で頭を動かし続ける、というのをよくしています。
 いつの間にか止まってしまっていた思考が動き出します。

 今回は開演までは物凄く渋々でしたが、結果として行って良かったなと。

 さて。
 折角回っている思考が重力に引かれて止まる前に、動けるときに動きますか。

かなり遅い誕生日ディナー 

 相方が胃を壊していたので控えていましたが、クーポン期限ギリギリに回復を見せたので、思い切って頼みました。

 DSC07772.jpg

 ドミノピーザ♪

 奥の方に不健康にも薬類が沢山置いてあるのはスルーですよ、みなさん。

 今年は炭火焼き豚カルビとクラブシーフードのハーフです。
 チョレギサラダとシュリンプとキチンも。
 お誕生日クーポンを使って2500円ほどでした。

 満腹。

 思えば毎年誕生日ディナーはドミノピザですね。
 美味しいから気にしない。

コミティア105に 

 行ってきただけです。

 参加はしてません。


 ちょっとアルバイトがてらうろうろしようかな、と思って、巡回受付の協力をしてきました。

 DSC_0126.jpg

 あー。
 先週、ここ、戦場だったんだぜ。
 同じ時間帯なのに、何て平和なんだ。

 DSC_0127.jpg

 でも、眩しいっ。
 先週末、記録づくしの暑さで完全に胃をやられ、熱中症に苦しんだ所為で色々ボロボロの身体にはキツイ。
 因みに、相方が酷い脱水に陥り、救急車一歩手前でした。
 本人は始め食中毒かと思ったそうですが、色々調べたところ、脱水だった、と。
 ポカリとゼリーとおかゆで療養してどうにか生還しました。
 寒いって言ってたし、足先も冷たかったから、あれ、危なかったんだろうなぁと二人で一週間前を振り返ってみたり。

 暑い。


 聞いた話によると、コミケの時は場内に霧が立ちこめるほどだったそうですが、今日はそんなこともなく。
 ただ、


 あつい……。


 ムッとする。
 結局、バイトして、一時間もうろうろせずにサイゼへ行き、帰りの電車で熱中症発病。
 帰宅して、ポカリを煽り、アイスノンで頭を冷やし、冷えピタ貼って4時間ほど気絶していました。

 暑いのもうヤダ。


 はい。
 次回、10/20のコミティア106は申し込みします。
 そして、「ぱんだや」の隣に新しく一つ構えます。
 屋号は締切直前ですがまだ未定です。
 こちらに関しては、ちょこちょこ宣伝するかと思うので、お付き合いの程お願いします。

 一応、来年の2/2、5/5も参加予定ですが、完売したら終わりにしようかなと思っているものもあるので、遊びに来ていただけたら嬉しいな、と。
 それでは続報を乞うご期待。

誕生日です。 

 今年は地震もなく穏やかな誕生日……と思ったら、そうは問屋が卸してくれませんでした。

 何この亜熱帯。
 後から聞いた話では、東京都では一日中30度以上あったとか。
 それって観測史上初だとか。

 はー。
 内臓参る~。


 酷い気温になると解っていながら、スカイツリーへ行ってきました。
 今回は外観の写真は無しですが、何度目だよwwwと。

 まあ、何でスカイツリーって。
 相方が誕生日ケーキとして、キルフェボンのタルトを奢ってくれるというのでホイホイついてきました。
 しかも、一年で一週間しかやっていないピーチウイーク。
 桃、大好き!

 DSC_0116.jpg

 なんだっけな。
 大糖領のティラミス、みたいな名前だった気が。
 大糖領は桃の名前ですが、歯ごたえはそこそこあるのに甘いこと甘いこと。
 美味しかった。
 美味しく食べている間にゲリラ雷雨があったみたい。
 巧くスルーできて幸い。

 そしてなんでか、どこにでもあるユニクロでリラコを買って帰るという意味不明さ。
 だって、欲しかったんだもん。


 今年の相方からのプレゼントは、レ・トワール・ド・ソレイユのバッグ。

 DSC07673.jpg

 DSC07676_20130819233350055.jpg

 去年辺りに初めて知ったブランドでしたが、あまりに気に入って母への誕生日プレゼントにも使ったブランド。
 このストライプ溜まらん。
 まさか、そこのバッグを貰えると思っていなかったので、ちょっとびっくりしましたよ。
 面白い形だけど、使い勝手良さそう。

 ありがとねー、さばー。

ぐるぐる回るペンギンを見に 

 サンシャイン水族館に行ってきました。
 夕方に行ったのですが、クソ暑かった日中の名残を存分に残した水族館(建物屋上)は、やっぱり蒸し暑かった。

 本命の用事は実は別にあったのですが、折角と言うこともあり、リニューアルしてから行っていなかったので。

 DSC_0062.jpg

 揺蕩うペンギン。
 なかなかに気持ちよさそうです。
 普段はアシカがのんびりしているのですが、時間によってペンギンになるとききつけて、17:30頃を狙ってきたのです。
 うふふ。

 都心の水族館なので規模は大したこと無いですが、年間パスポートが安価なので、しょっちゅう来て散歩するにはいいかも知れませんね。


 閑話休題。

 毎年恒例の花束です。

 DSC_0109.jpg

 凄い数だね!
 敢えて数えられないように撮影しているわけじゃないんだよ。
 きっと。

 明日は誕生日です。
 そして、灼熱の予報が……。