FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯船でほくほく 

 今日は寒かったですね。
 東京は。他はちょっとわかんないですが、台風も近づいて全国的にお天気悪かったのかな。
 なんせ、昨日より最高気温が6度も低かったですからね。

 なので、久しぶりに自宅で湯船に浸かってみました。
 いつもシャワーだけなので。
 身体に良くないって分かっちゃ居るのですが、つい、ね。

 バスソルトも入れて、ぷくー。
 髪も切ってきて、頭軽ーい。

 ノーリツ 防水MP3プレイヤーjuke towerも久しぶりに使いました。
 長風呂するにはこれがないとね。

 と、久しぶりに検索したら、黒が出てるじゃないですか。
 黒が。
 黒!(落ち着け)

 くろー。

 私が持ってるのと前述のリンクは、ちょっと前の世代みたいです。
 USBメモリを外さないと電池交換が出来ないのが唯一の難点ですが、私はそんなに気にならないかな。
 スペックは今のままで充分満足だけど、……やっぱ黒がいいなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ノーリツ 防水MP3プレーヤーjuke tower SJ-10MP(BK) ブラックノーリツ 防水MP3プレーヤーjuke tower SJ-10MP(BK) ブラック
(2008/08/08)
ノーリツ

商品詳細を見る


 これが噂の(?)黒。
 替えカバーを出してくれないかなぁ。
 気分でカバーが変えられるとか、いいじゃないですか。
 
スポンサーサイト

欲望のままに買ってしまった椅子 

うずたかく積み上がった椅子椅子椅子

 箱四箱。

 欲しいと言い始めて未だ一週間も経ってないシロモノ。

 何処におこうと今から頭が痛いミニチュア。


 「インテリア・デザイン・コレクション」のVer1、2、3、5。


 買っちゃった。
 既出のシリーズは全部揃えちゃった。
 HAHAHA。

 これを使ってやってみたいことがあるのだけど、いかんせん部屋が狭いのと、色々と揃ってないので今は無理。
 遊んだら写真撮ったりしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Design Interior Collection DESIGNERS CHAIR VOL.1 BOXDesign Interior Collection DESIGNERS CHAIR VOL.1 BOX
()
レアックジャパン

商品詳細を見る


Design Interior Collection DESIGNERS CHAIR VOL.2 BOXDesign Interior Collection DESIGNERS CHAIR VOL.2 BOX
()
レアックジャパン

商品詳細を見る


Design Interior Collection DESIGNERS CHAIR VOL.3 BOXDesign Interior Collection DESIGNERS CHAIR VOL.3 BOX
(2006/08/05)
レアックジャパン

商品詳細を見る


Design Interior Collection Vol.5 BOXDesign Interior Collection Vol.5 BOX
(2007/03/31)
レアックジャパン

商品詳細を見る


 上記のシリーズは一人掛け椅子がメイン。
 Vol.4とVol.6は二人掛け。

 本音を言うと、Vol.1のある椅子がもう一個欲しい。
 ここにある写真で言うと、真ん中の行の一番右。

また焼いた 

 夕食後(例の餃子)、夕方に仕込んでおいたクッキーを焼きました。
 再び。

一面の市松模様

 夜中に、凄まじい甘い匂い。
 これで明日以降のおやつは確保。

 うぐ。
 お腹いっぱいorz

手作り餃子 

 カッとしてやった。
 今は満腹してる。

 何年ぶりか、鯖と一緒に餃子を作ってみた。
 一月近く二人で「食いたい」と連呼し続け、外で食べるのは何か酌なので、と作ってみた。

 無論、皮から全部手作り。
 微調整がきくし、もちもちしてて美味しいので市販の皮は使いません。

 フライパン投入前夜

 こねるのは鯖の仕事。
 つめるのは私の仕事。
 あー、うまそう。

だ「食べたい……
鯖「いいよ。生でよければ。
だ「生はご遠慮なんだな。

 だって、中身つめながら胃がキリキリいってるんだもの。

 投入!

 いざフライパンへ。

 ――中略――

 こんがり焼けました

 ちょっと焦げたのが好きです。
 そして、両面焼き派。

 実は、最近になってラー油のおいしさに気付きました。
 こんなに美味しいものを使わずに食べていたなんて。
 よく考えれば、唐辛子とごま油が好きなのに、ラー油が食べられない理由は何処にもない……。

 制作時間約2時間。
 夕食時間約30分。
 9割完食。

 満腹。

Sweet of Oregonのキャラメルチーズケーキと自家製クッキー 

 予告通り、食べました。
 Sweet of Oregonのキャラメルチーズケーキ。
 今度は箱も一緒に!

 Sweet of Oregonのキャラメルチーズケーキ

 珈琲と良く合うお味で、これもまたさっぱり。
 流石にプレーンよりは甘いけれど。
 やー。これはいいお店を見つけたなぁ。
 季節毎の味もあるようなので、気になるのがあったら買ってみたいと思います。
 うまうま。


 そして、昨日焼き上げた、アイスボックスクッキー。
 冷えて落ち着いたので、タッパーにIN。

 自家製アイスボックスクッキー

 焼いたのは二年ぶりくらいかなぁ。
 何故か方々に評判なので、焼くと良く配ります。
 面倒臭いのにようやると良く言われますが、何が面倒なのか。
 夏作るにはバターが柔らかくなりやすいのでもってこいのオヤツだし。

 ちょっと茶色になるくらいまで焼くのが好みで、レシピに書いてあるより10分ほど長く焼きます。

 パウンドケーキも良く焼いていたのだけど、レシピが行方不明に。
 たまに食べたいんだけどなぁ。
 何処なんだろう、レシピ。

Sweet of Oregonのプレーンチーズケーキ 

 新宿高島屋のフレーバーの隣にあるSweet of Oregon。
 チーズケーキは大好きなので、以前から気になっていたのですよ。
 で、今はシフォンは個人的に時期じゃないので、買おうと言うことになり、買ってきました。

 今回買ったのはプレーンとキャラメル。
 本日食べたのはプレーン。

 Swet of Oregon プレーン

 あ、箱撮るの忘れた。

 レギュラーサイズで直径9センチくらい。
 鯖と二人で食べたのだけど、5分も経たずに皿の上から消えました。

 さっぱりしてて、全然重たくならなくて美味しいです。
 土台のクッキーもサクサク。
 これなら、一番大きなサイズも(プレーンだけ大きさが三段階あります)ぺろっと行けそう。
 おいしかったー。
 もっと味わって食べれば良かった(一切れ二口で食べた人)。

 これはキャラメルも期待できます。
 明日にでも食べようかな。

 通販で買うと、冷凍されたのが届いていつでも好きなときに食べられるそうですよ。

 Sweet of Oregon ホームページ→こちら

ミニチュア! 

 三次元の立体物が好きなことは多分以前から公言しているのですが、週末に色々買い込んでしまいました。
 ミニチュアの色々を。

 インテリア・デザイン・コレクションは以前から気になっていたのです。
 最近Vol.6が出たようなので、遂に大人買い。
 Vol4とVol6を一気に全部揃えてみました。
 全部は写真撮ってないのですが、一例をば。

 トロ&ジュン

 あー、いいなぁ。
 私が欲しいわ。実物を。

 L

 いい絵だw

 ついでに、ぷちサンプルを大量に入手。
 これはつい三ヶ月くらい前までは全然興味なかったのに、手に入れられるとなると欲しくなってつい。

 少し、分けてくれませんかね……

 食わせて貰えないL。
 ジュン、独り占めw
 背景がごちゃごちゃしていて見づらいかもです。今度は片付けてから写真を撮ろう、うん。

 二枚目の写真でLが座っているソファの一人掛けがVol.1にあるのですよ。
 ほしいなぁ。
 ついでに、全部揃えちゃいたいなぁ。
 飾る場所も保管場所もないけれども。
 はう。

 こんな写真も偶に載せたいと思います。
 楽しいのが撮れればいいなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デザインインテリアコレクション デザイナーズチェアVol.6 全6種セットデザインインテリアコレクション デザイナーズチェアVol.6 全6種セット
()
不明

商品詳細を見る

 一箱で全部揃います。
 あああ。全部欲しい……。

「G.I.ジョー」 

 というわけで、本日見てきた映画。

 始めから、映像の爽快さだけを目当てに行きました。
 だって、娯楽映画だと思っていたから。

 楽しかったです。
 約二時間があっという間だった。
 娯楽映画としては充分かと思います。
 女同士の戦いとか、剣戟とか。
 特にファンって訳でもないけど、イ・ビョンホンが格好良かった。刀を持つキャラは結構無条件に好きになっちゃうなぁ。
 あ、あと、エンディングの一番最初に流れてた曲が良かった。アレのためだけにサントラが欲しい。

 アメコミ映画が嫌いな人は嫌いかなぁ。
 こういう映画に理屈とかドラマ性なんて求めちゃ駄目なんです。
 頭使わないで見る楽しい映画としてとらえないと、この手のアクション映画はつまんないだけ。
 でも、娯楽映画モードの頭で見ると面白いもんです。

 ハリウッドが日本とい国を全く表現できないことはもう知ってる。
 うん。いいよ、中国で。むしろそういう設定にした方がしっくり来るのに。
 なぜ「日本」という設定にこだわるんだろ。忍者居るから?(どうせ少林寺になってるのにぶつぶつ)

 ま、いいや。

 娯楽映画モードでは4.5点。
 なかなかに楽しかったです。
 まだまだ続きそうなラストだったから、続くんだろうなぁ……。

 →「G.I.ジョー」公式サイト

大地さえも震えた 

 多少不謹慎ではありますが、まさか、自分の誕生日の早朝に地震が、しかもかなりでかい地震がくるなんて。
 そんなに盛大に奮い立ってくれなくても……。

 というわけで、誕生日でした。

 今年は平日に当たったので、自主誕生日休暇を取得し、鯖と共に新宿へ。
 映画「G.I.ジョー」を見てきました。
 映画評については別記事で。

 お昼は食べずに帰宅。

 で、鯖が買ってくれました。
 誕生日ケーキ!!
 カフェコムサの!
 いや、カフェコムサで買ってくれるとは言ってたけど、いつの間にかホールを注文してて、お店に着いてからなにやら別の椅子に案内されて、ショーケースを覗いたら、

 「Reserve」

 っていう札の前のケーキを、店員さんが取り出すじゃありませんか。
 Reserveって予約って意味でしょ? いつ予約したのさ? とか思ってたら、ちゃっちゃと包まれてお会計……。

 桃とマンゴーのタルト。
 桃もマンゴーも大好き。桃の方が好き。
 今日改めて知ったけど、タルトがケーキの中で一番好き。

 桃マンゴータルト!!

 美味しかったよう。
 12センチのホールを二人でぺろっと食べてしまいましたとさ。

 夕飯はWiiの出前チャンネルを使ってピザを宅配。
 石窯ピザ。うまうま。

 雨の予報だったけど全然降られなかったし、そんなに暑くもならなかったし、美味しいものは食べられたし。
 いい一日でした。


 ちなみに、数日前に両親から毎年恒例の薔薇の花束が。

 毎年恒例薔薇の花束

 普通の親はしないんだろうけど、ウチでは結構当たり前な光景(誕生日に薔薇の花束とか)。
 私も友人に普通に贈るしね!

 
 最後になりましたがお祝いの言葉をくれたみなさん、ありがとうございました。
 去年は何も活動できなかったけど、今年の下半期は何かしたい……や、してみせる。
 ……ので、生温く見守っててください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 つーか、なんでみんな、私の誕生日と、今日(若しくは一昨日の)地震とを関連づけたがるんだ……。
 今日貰ったお祝いメールの実に8割がまずそのことが書き出しだったぞ!
 実の親まで……orz

 まあ、そう思われるような存在なんだと、良くも悪くも思うとします。
 うん。

思い出をごろんごろん 

 いつもはBest!になるのをまつのだけど、我慢できなかった。
 7月下旬に(たしか7/23)に発売の「塊魂トリビュート」をその週に買って、プレイしてました。
 通常モードとドライブモードを取り敢えず全てクリアしたので、感想なんぞ。

 先ず始めに、目新しさは全くと言っていいほど無い。
 画面のタッチが数種類あるくらい。あとは、通常モードをクリアすると、ドライブモードが出てきて、凄まじい早さで転がせるようになるのは、ちょっと楽しかった。
 ステージは過去のシリーズのおさらいのようなもの。
 課題のコースは本作からのものだけど、目新しくもなく。

 良い点を上げれば、気持ち以前より転がしやすくなった感じがすること。
 処理速度の問題なんだろうか。そこら辺はよく判らないけど、待ち時間やビジー状態などのストレスは大分減った。
 あと、取得したアイテムやメイツが右下に表示されて、何を取って何を取ってないのかが一目で分かるようになったこと。後から攻略サイトを検索して、どれ取ったっけ……、となることがなくなった。

 ストレス解消に転がしたいときは、コイツが一番かと。
 ただ、Best価格で充分だと思う。定価で買うのはちょっと……(買ったけど)。

 ごろんごろん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
塊魂トリビュート塊魂トリビュート
(2009/07/23)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


アルティメットヒッツ クライシスコア -ファイナルファンタジーVII-アルティメットヒッツ クライシスコア -ファイナルファンタジーVII-
(2009/07/30)
Sony PSP

商品詳細を見る

 因みに、最近やってるのはこれ。
 大きなテレビを買ったので、それにPSPを繋いで大画面でプレイ中。
 PSPの意味は? とよく聞かれるけど、これだけの画質のゲームをPSPで出すこと自体がおかしいんじゃないだろうか。
 取り敢えず、只今半分くらいクリア。やりこみはまだまだ。
 死に行く人と分かってて操作するのはちょっと悲しい気もするけど、そういってちゃ進まないので頑張るとします。

「ノウイング」 

 二日連続で映画。
 今日はニコラス・ケイジ主演の「ノウイング」。
 「地球が静止する日」といい、また”地球最後の日”系の映画が流行ってるのかな
 つまり、そういう映画なんだけど。

 今日はなにより、観客の質が悪かった。
 右側は二人連れの男性で、何かにつけて喋っているし、左側では音を立ててずっと何か食べてるし、後ろでは椅子を足か手で押しているのか、座っていた座席がたびたび圧を受けていたし。途中で席を立つ人も多かったし、遅れてくる人も多かった。香水や口臭が前や横からしたし、夏場の所為か、酸っぱい匂いも……orz
 こんなに観客が酷かったのは始めてかも知れない。
 おかげで映画に集中できなかった。
 せめて、席を圧すのと喋るのは止めて欲しかった。喋りたいなら家でDVDでも見てなさい。映画館に来る必要なんてありません。迷惑なだけです。
 まあ、大体そういう人に限って迷惑だなんて思ってないからタチが悪いのだけど。

 内容としては、前述したとおり、”地球滅亡”系。
 原因は太陽フレアによって地球が丸焼けになってしまうからというもの。
 そこに至るまでに、「数字が書かれた予言の紙」や「囁く人」などが関係してくるのだが、最後の方で「今までの展開って必要あった?」とちょっと思った。
 家族の絆、自らの未来を考えて欲しかったらしいことがちらっと読んだパンフレットに書いてあったけど(熟読してないのに書くのは無責任かもだが)、これって、結局地球をリセットして、新たにアダムとイブを作りましょうか、というだけの話ではないのか……。
 
 「予言の紙」、「囁く人(宇宙人なのか四大天使なのかはわからん。天使に見立ててはあったけど)」、「太陽フレア=地球滅亡」、「選ばれた人」、「エゼキエル書」、「警告」などのキーワードが微妙に噛み合わない気がする。
 あまりメッセージは感じなかったけどな。
 理解が足りなかったんだろうか。
 もう一回見ればわかるというなら見るけど。
 大雑把に言うなら、地球が助からない版の「ディープ・インパクト」。
 よほど「ディープ・インパクト」の方がメッセージが強かった。

 うーん。残念。
 ★★☆☆☆

 →「ノウイング」公式サイト

「アマルフィ」 

 気付いたら、一月くらい書いてなかった。
 ちょっと忙しくて。体調も崩していたので。


 そこで、憂さ晴らしも兼ねて気になっていたので見に行ってみた。
 「アマルフィ -女神の報酬-」

 展開もシナリオもテンポが良くて退屈せずに見入ってしまった。
 「アマルフィ ビギンズ」をドコモのBeeTVでやってるせいか、話がいくつか繋がらないところがあったのが非常に残念。映画の中身に関わることを、一部の人しか享受できないサービスで配信するのはどうかと思うのだけど。まあ、限定版のDVDとかに収録されるでしょ。ちなみに、私はビギンズは見てません。

 犯人の動機が、日本映画にありがちな内容だったのもちょっと残念。
 奇をてらうことはないとおもうけど、パターンが決まってる気がして、最初の映像をちらっと見ただけで、わかる人には分かってしまうのではないかな。
 伏線も分かり易かったけど、変に凝ってない分、没頭することができた。
 サラ・ブライトマンのライヴシーンは良かったなぁ。
 DVDが出たら買おうと思う。

 全体評価は80点。
 ★★★★☆

 →「アマルフィ -女神の報酬-」公式サイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホワイトアウト [DVD]ホワイトアウト [DVD]
(2004/05/28)
織田裕二佐藤浩市

商品詳細を見る

 真保裕一原作の映画で、今回と同じく織田裕二と佐藤浩市がメインの出演者である「ホワイトアウト」。
 原作にかなり忠実で(敵方のボスが映画では車いすになっていたけど)、これまたテンポが良くて面白い。
 原作の方が状況やラストがかなり容赦ないけれど、それはそれ、という感じで見られる。
 映画も原作もお薦め。


奪取〈上〉 (講談社文庫)奪取〈上〉 (講談社文庫)
(1999/05)
真保 裕一

商品詳細を見る

奪取〈下〉 (講談社文庫)奪取〈下〉 (講談社文庫)
(1999/05)
真保 裕一

商品詳細を見る

 同じく真保裕一著の「奪取」。文庫版では上下巻でボリュームたっぷり。
 偽札がらみの話なのだけど、これ、映画にしたら面白いんじゃ名かなと思う。ただ、犯罪を助長しそうだけど(笑)。
 個人的に真保氏の作品で一番好き。
 読んでみる価値はあると思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。