FC2ブログ

独り言です。 

 こうしなくちゃいけない。みんなでやるべきだ。
 そんな風に向く方向を決められるのは嫌いです。
 要は天の邪鬼なだけなのですが。

 依頼があったからじゃあやろうかな、とか、情報を得ていく中で自主的にこうした方がいいなと動くのは吝かではありません。それは自分で決めたことだから。
 誰かが扇動して、決められた方向に流されて、そこから外れた人は踏みつける。そういう流れが、そうなりかねないことが、なによりも嫌です。

 募金然り、節電然り。
 行う人を偽善といういかにも日本的な言葉で蔑んでみたり、行わない人を悪と指差して非難してみたり。
 なにするも、なにもしないも、自由じゃないですか。
 買い占めもまたそうですね。
 した結果、しなかった結果、どんな風に巡って返ってくるかということまで含めて自分でよく考えて決めればいいじゃないですか。

 満足を得て何が悪いのでしょう。
 善という言葉の定義を私はよく知らないし、説明することも出来ませんが、一つの満足もない善なんてあるのでしょうか。
 みな、それを「偽善」というけれど、理解できません。
 何かをして、喜んで貰えて、良かったと思う。それもまた満足でしょう。それさえも許されないなんて、何の苦行ですか。
 そんな心地で何かをされても、相手も喜ばないんじゃないでしょうか。
 まあ、良いことをしているつもりなだけの独り善がりは迷惑が伴うので、これはいかがな物かと思いますが。

 難しいね。
 人が動けば、絶対に賛成と反対に別れるのが人間なので。
 万人が賛成というのは有り得ない。

 それを解った上での、一個人としての意見です。


 ここ一週間ちょっとで苛々していたことを書いてしまいました。
 小説更新のお知らせと共に書いていたのですが、完全に私見なので記事を分けました。

 暫くまだ、苛々しそうです。
スポンサーサイト

時間についての個人的見解_01 

 あまり、長時間待つのは好きじゃありません。
 連絡もない状態で約束の時間より10分以上待たされると、最悪、帰ります。
 私の限界が、多分そのくらい。

 じゃあ、目的地に行くのに、何分くらいなら耐えられるか。
 決まった場所でしかやらないというのなら耐えるも何も無いけれど、その場所が、在る程度可変である場合。 
 例えば、久しぶりに集まるので何処かでランチでも、となった場合。
 みんな近場にいるのなら良いけれど、そうでもない場合。

 私は大体1時間です。
 もしくは、このくらいまでなら行ってもいい。乗り換えも大して無いし。というラインがあります。
 そのラインを越えた場所を指定された場合、申し訳ないですが、大半はお断りしています。
 耐えられないのです。
 たった10分でも15分でも、二駅でも三駅でも、「あ、ヤだ」っておもったら、もう足は動きません。

 そのくらいなんだ、と思う人もいるでしょう。
 たった15分くらい、行けばいいじゃないか、と。
 でも、15分が良くなった場合、じゃあ、20分は、30分は、と言う話になりませんか?
 15分離れた場所から、たった5分じゃないか。
 二駅も四駅も変わらないだろう。たったこれだけじゃないか、と。

 でも、そんなことをしていたら、キリがないのです。
 「たった5分」を重ねていけば、30分でも1時間でも良いことになってしまいませんか。

 時間の感覚だって人それぞれです。
 何分掛けたって平気な人も居ます。逆もまた然り。

 要は感覚と情熱の問題ですが、「良いじゃないか、これだけなんだから」という理屈は嫌いです。
 何処まで伸ばし伸ばしにされて、なあなあに事が運ぶか分からないからです。




 まあ、「だから俺の指定した場所に集まれよ」という訳じゃないですけどね。
 ちょっと思ったので、書いてみた。